シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

チェーンの修繕方法とは?!【お客様Q&A】

皆様こんにちは。
和心シルバー鋳造・研磨工場の細田です。

最近は色々と悩みが多く、中々踏ん切りが着けられない日々が続いています。
(あくまで自分の中のみの話です(笑))
こういう時ってモヤモヤして、何も手につかなくなってしまったりして困りますよね。
週末は気分転換にお外に出かけてみようと思います。
(普段は大抵引きこもっているので(笑))

さて、そんな本日はチェーンの修繕方法についてお話をしたいと思います!

長くネックレスを使っていたり、何かに引っかかってしまったりなど、
ふと急にネックレスチェーンが切れてしまうことってありますよね?

以前お客様よりこんなお問い合わせを頂いたことがあります。
「普段使っているネックレスのチェーンが切れてしまったので修理をして欲しい」…と。

残念ながら弊社では修理は承っていないためお断りをさせて頂くのですが、
実際チェーンを直す方法がないわけではないのです。

一般的には切れたチェーンに銀ロウと呼ばれる金属を溶接することで修繕することが出来ます。
(簡単に言ってしまえばロウ付けで切れたところをくっつけるんですね。)

このロウ付けという技法、私体験をしたことがあるのですがめちゃくちゃ大変です。
初心者や慣れない人だと綺麗にくっつけることが出来ないんですよ!
※この道◯十年のおじ様がやると1分もかからない作業です。

見た目は簡単そうに見えるんですけどね…

ちなみにこのロウ付けには注意点がございます。
まずはメッキ(コーティング)されているかどうかです。
ロウ付けをした箇所はメッキがされていない上に、ロウ付けによりメッキが剥がれてしまいます。
その為、ロウ付けをした箇所は再度メッキを施さなければなりません

…こうなると中々自分で出来るものではないですよね^^;

じゃあ、どうすれば良いのか…
1:新しいチェーンに取り替える
一番お手軽で早い方法です。
※バチカンのサイズによってはチェーンが取れないこともございます。

2:修理を承っているショップに依頼する
現在ではインターネット上のショップでも承っていたりします。
一般のアクセサリーショップでも受け付けているところもありますね。
どこも共通していることは予約が必要ということ。

3:ロウ付けをマスターする(笑)
細田は現在こちらに挑戦中です(笑)
道具を揃えたり、技術を身に付けるのにとても時間がかかりますのでご注意下さい。

ではでは、次回をお楽しみに!!


Posted by admin