シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

田舎の風景。

こんにちわ。
和心シルバー鋳造・研磨工場の高瀬です。

週明けからスッキリしないお天気ですが張り切って行きましょう♪
私は週末実家に帰ってちょっとリフレッシュして来ました!!
祖父母のお墓参りをしたのですよ。

お墓付近の風景です。
そうは見えないかもしれませんが、一応都内です。
奥多摩でも高尾山でもありません。
東京都町田市、正確には町田市と多摩市にまたがる丘陵地帯に有る禅寺です。

このでっかい仏像は観音像でして、お寺の住職さんが私財をなげうって建立したものだそうです。
まだ建立されて10年ぐらいですかね。
出来たばっかりの頃は圧倒される気分でしたが(怖いよ!!とよく言われてましたね)、
こうやって見るとすっかり風景に馴染んでますねw

さて今日は、以前シルバーアクセサリー作る時ブログにうっかり上げそこねたお話です。
ズバリ、「型代について」!!

良くお問い合せで「1個から作れませんか?」というご質問を受けるのですが、
和心では原則1個~29個でのシルバーアクセサリー作成はお断りしております。
理由は単純で、お客様にとっても和心にとっても割りに合わない商売になってしまうから。

シルバーに限らず、金属でアクセサリーを作ろうとすると「型代」が発生します。
「型代」はつまり、アクセサリーの原型を作る費用、イニシャルコストです。

この原型代、正直結構お高いです。
難易度や大きさにもよりますが、和心は平均4万円ぐらいですかね。
それでも他社様に比べると安い方です。

そう。一個しか作らないとなると、この4万円がそのまま商品の単価に乗っかってしまうのです・・・!!
と言うことは、ごくごく普通のシルバーアクセサリーなのにとんでもなくお高い売値を着けないと元がとれなくなってしまいます!!

というわけで、和心では最も費用対効果が図れる(いわゆる経済ロット)数量を最小ロットとさせていただいているのです。

では、また明日ノシ


Posted by admin