シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

春先にぴったりのシルバーアクセサリー!和心でオリジナルデザインを実現!

こんにちは!Y.Yと申します。
☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

だんだん刺すような寒さが和らいできた今日この頃。
この土日にはもうそろそろ3月に入ることもあってか、あちこちに梅の花を見る機会が多かったです。
梅が終われば桜、藤、ツツジと見頃になる花が続く季節となってまいりました。
みなさま、お花見の準備はいかがですか?
こんな季節にこそ活躍の機会が増えるのが着物やお洒落着。
せっかくの華やかな季節。気分を変える為にいつもとはちょっと違った装いをしてみるのも良いでしょう。

そんなわけでこの先の季節にぴったりな弊社の商品をご紹介いたします。

03241622_56f395b38de17
03241623_56f395e891098
03241624_56f3962d9bd91
03241624_56f3963a870c8
03241734_56f3a6878f978

花骸骨根付-ヒツジ

リアルな造形のヒツジの頭蓋骨のモチーフに、図案化されたレンゲソウが絡みつくギャップが印象的なシルバー根付です。
命を宿していた器、骨というモチーフを根付サイズに造形、細部まで丁寧に彫り込みました。
いぶし加工を施すことで全体をきりりと引きしめ、自然の中ではぐぐまれた美しい造形を表現。
また、ヒツジの骨からバチカンにかけて、レンゲソウのツタを絡ませました。
搾取される側であった植物が、命を終えた器からたくましく生命をつないでいく生物の輪廻転生を感じさせる仕上がりになっています。
頭蓋の裏面にも花を配し、かすう工房らしい遊び心満点の造形です。
骸骨というモチーフには「MEMENTO MORI(メメントモリ)」というラテン語に象徴されるように、死を受け入れ意識することで、生を重んじ今を精一杯楽しんで生きよう。というメッセージが込められています。また、そこから瑞々しい花を咲かせることで生と死のコントラストを一層鮮やかに表現しました。動物の骸骨から咲くのは、彼らが生前食料としてきた植物たちです。生きるために食んできた花が、その中枢を支え、今鮮やかに咲き誇ります。それを動物の「復活」と取るか、花達の「下克上」と取るかはあなたの受け取り方次第です。死は終わりではない。生命の力強さをぜひ感じてください。
レンゲソウの花言葉は「私の幸福」「心が和らぐ」。厳ついヒツジの骸骨に、その花言葉を内に据えた二面性のあるシルバーアクセサリーです。
根付だけでなくチェーンに通していただくことで、ペンダントトップとしてもお使いいただけます。

綺麗な花とリアリスティックな骸骨の組み合わせがしびれるシルバーアクセサリー
骸骨の中身にまでこだわった渾身のデザインです。

弊社OEMではご希望に合わせてデザイナーから直接お客様とのご相談をすることが可能です。
これによってお客様のこだわりに合わせたデザインのご提案を実現しております。
例えば、
「ペンダントトップだけでなく、バチカンや留め金のデザインもオリジナルで作りたい!」
「ちょっと特殊な形状のチェーンを使いたい!」
「可愛いお箱やカードとセットにしたい!」
「パズルのように組み合わせたりできる、遊び心のあるデザインにしたい!」
などなど
価格や納期もあわせてご相談いただければ、ご要望にあわせたプランをご提案いたします。

まずはお電話やメールにてご相談ください。

—————————————————
OEMお問合せ窓口:03-5785-3331(平日午前10時〜午後7時)
※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに
関しましては、翌営業日以降に折り返させていただいております。
—————————————————

それでは本日はこの辺で。
( ̄ー ̄)ノ◇”ハンカチフリフリバイバイ♪


Posted by admin