シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

アゲートのご紹介

■アゲートとは

アゲートは微細な石英の結晶が集まってできた石で 、岩の空洞や割れ目に入り込んだ地下水から形成されます。とカルセドニと基本的に同じ鉱物なのですが、色むらが少なく一定のものをカルセドニ、縞などが存在するものをアゲートと呼んで区別しています。

天然アゲートの色は、白、乳白、灰、黄褐、赤、まれに緑、青、紫色などさまざまであるが、鮮やかなものは少ない。装飾用に出回っている美しいめのうは人工的に着色したものが多い。一般に、熱すると褐色から赤褐色になる。鉄イオンを含む薬品を使うと青色に、クロムを含む薬品では緑ないし青緑色に、ニッケルを含む薬品では鮮やかな緑色になる。

アゲートは、透明なものから不透明なものまで多様で、ブルーアゲート、ブルーレースアゲート、クレイジーレースアゲート、グリーンアゲート、インディアンアゲート、モスアゲート、ファイアアゲート、ツリーアゲート、オニキス、サードオニキス、ウッドアゲートなどがあります。

 

鉱物学データ

・英名  Agate

・和名  瑪瑙(めのう)

・色   白色、灰色、褐色、赤色、黄色、青色、緑色、黒色など

・光沢  ガラス光沢

・結晶系 六方晶系(潜晶質)

・硬度  7

 

■アゲートの伝説と歴史

アゲートやカルセドニーは打ち欠くと鋭利な割れ口が生じるので、太古の時代には世界規模で石器の材料に使われていました。
ギリシア·ローマ時代には、それを素材として「カメオ」や「印章」が盛んに作られた。

古代シュメール人やエジプト人に尊ばれ、お守りや容器、装飾に用いられてきたアゲートは、最も古くから知られてきたジェムストーンの一つと言えます。ローマ時代には、アゲートのインタリオを使ったシグネット・リングが大変人気でした。

 

■アゲートの効果

アゲート石言葉は長寿、健康、勇気です。

基本的なアゲートのエネルギー的個性としては、結びつきを強め、グループなどのまとまりを強くする為に有益な石です。

アゲートは魔除けの意味と効果がある事で知られて、悪夢除けなどに使用されてきた、実力派のパワーストーンです。持ち主の邪気を吸収し、外部へ排出すると言われています。代謝が良くなる事で、エネルギー消耗を減らしてくれるでしょう。人からの邪念除けや、事故予防のお守りなどにも使用されます。


Posted by admin