シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

珊瑚のご紹介

■珊瑚とは

生物学上の分類で、花虫網八放サンゴ亜網ヤギ目サンゴ科に属するサンゴであり、宝飾品として加工されるサンゴであることとされています。

海に棲む珊瑚虫はプランクトンを食べて増殖します。六本の触手を持った珊瑚虫は、亜熱帯の海の浅瀬に広大な珊瑚礁を形成し、それは六放珊瑚です。

一方、八本の触手を持つ珊瑚虫は、特定の深海で群生・固化して、樹枝状に成長し、表層のポリプ部が剥がれ去った後の石灰質の骨軸が、すなわち「貴重珊瑚」という宝石素材になります。こちらのは八放珊瑚と呼ばれています。

いずれの場合も炭酸カルシウムが主成分ですが、多孔質で脆い前者に比べて後者の貴重珊瑚は、骨軸が引締まって密度が高く、表面硬度も真珠と同じ3.5~4を誇ります。

 

■珊瑚の伝説と歴史

珊瑚の赤い色は、ギリシャ神話では「ペルセウス」と「メデューサ」の戦いでメデューサの血が海草に触れたとたん海草は珊瑚に姿を変えたといわれ、キリスト教では十字架に架けられたイエス・キリストが流した血の色と考えられた。

宝石サンゴが人間と関わりを持ったのは、紀元前2万年の旧石器時代までさかのぼります。

ギリシャ、ローマ時代には壁画や花瓶の装飾としてサンゴ樹が描かれたり、宝飾品としても数多く利用されてきました。

宝石サンゴが日本にもたらされた時代は定かではありませんが、現存するものとしては正倉院に納められている珊瑚のビーズが最古の物です。

 

■珊瑚の効果

珊瑚は3月の誕生石で、石言葉は幸福、長寿です。

珊瑚は生命力を高めると言われており、魔除け、旅行などのお守りとしても多く用いられ、嵐を鎮める力があるして、特に海や川を安全に渡り、船乗りのお守りとして崇められた。船酔い防止になるとも言われる。

エネルギー循環を良くする意味と効果もあります。特に感情エネルギーを処理するのに有効とされてきました。ネガティブな感情を、ポジティブな感情に変換するパワーストーンです。マイナスの思考を取り去り、心のバランスを回復させます。緊張を解き、感情と心をリラックスさせ、安定した性格にしてくれると言われています。珊瑚は心をメンテナンスするのに適していると言えるでしょう。

また、持ち主に自由を与える意味と効果があります。内包される大海のエネルギーは、溜め込んだエネルギーを解放すると信じられてきましたので、色々な障壁や制限を抱える方などにオススメです。固く重い鎖を断ち、真の自由が得られるでしょう。


Posted by admin