シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

クリスタルのご紹介

■クリスタルとは
クリスタルというと、一般的にガラスクリスタルや人工クリスタルを指すことが多いようです。石のクリスタルは、天然水晶または、天然クオーツというように呼ばれています。
クリスタルは、二酸化ケイ素 (SiO2) が結晶してでできた鉱物である石英(水晶)の中でも、特に無色透明なもののことです。
日本ではかつて良質なクリスタルを多く産出していたため、日本の国石に指定されています。

鉱物学データ
・英名  cristal
・和名  水晶(すいしょう)
・色   無色
・光沢  ガラス光沢
・結晶系 三方晶系(低温型)/六方晶系(高温型)
・硬度  7

■クリスタルの伝説と歴史
古代ローマの博物学者大プリニウスは、クリスタルは水が永久に固まったものであると信じていたようです。この誤解は、クリスタルが火山の近くでは発見されず、アルプスなど氷河の近くでのみ発見されること、および、ほてった手を冷やすため、もっぱら球形に加工されることなどが原因となっています。
17世紀になるとニコラス・ステーノがクリスタルに関する研究を行い、結果としてこれが今日の結晶学の基礎となりました。1930年代に入り、チャールズ・B・ソーヤーがアメリカ・オハイオ州でクリスタルの人工製造に成功し、商業化しました。
日本で最初に水晶に関する記述が掲載された書物は薬の本だと言われています。平安時代に深根輔仁が書いた『本草和名』の中で紫石英が紹介されています。紫色は高貴な色とされていたため、薬草と混ぜて、不老長寿の薬として微量の紫石英が服用されていたそうです。

■クリスタルの効果
クリスタルは4月の誕生石で、石言葉は完璧、浄化、能力、調和、純粋です。
クリスタルは世界各地で多く産出され、太古の昔より人々に魔除けのお守りや宗教儀式の道具、病の治癒や宝飾品などとして広く使われてきました。
クリスタルはパワーストーンの中でも特に万能でどのような力にもなりうるものとされています。恋愛やお金回り、仕事など身の回りのあらゆる運に関して、全ての力を増大させてくれる石として用いられています。
生命力をアップさせ体を本来の健康な状態に戻し、精神に安定と落ち着きをもたらし、また外部からのマイナスエネルギーを弾き飛ばし、寄せ付けないように守ってくれると言われています。持ち主の願いを強化・増幅し、直感力や集中力を高めてくれるでしょう。インスピレーションが高まり、良いアイディアが湧いたりクリエイティブな感性が磨かれることにも期待できます。
肉体的には、新陳代謝を活発化し、細胞の活性化を促して毒素を体外に排出する効果が期待されています。体力アップや疲労回復をはじめ、解熱や鎮痛、下痢の改善にも効果的と言われ、免疫力をアップするため風邪の予防としても期待できます。


Posted by admin