シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

ゴールドアクセサリーのお手入れ方法

ゴールドアクセサリーはシルバーアクセサリーと異なり、「耐腐食性」に優れていて、日常のお手入れを怠らなければ、美しい輝きを保つ事ができますので、メンテナンスが比較的に容易とは言えます。しかしそうは言っても、使用すればやっぱり汚れや手垢が付着することになります。ゴールドアクセサリーとは様々な種類、材質があります。それによって手入れ方法、やってはいけない事がそれぞれ違いあります。例えば、金張り、金メッキ、プラチナメッキ、ロジウム加工等のような刻印がされていたら、メッキ加工がされているということですので研磨剤や歯ブラシで擦ったりする行為は厳禁です。お手入れをする前にそのアクセサリーの材質を確認しておきましょう。

ゴールドのお手入れは難しくありません。金製品専用の革やメガネ拭きなどのやわらかなクロスを使用し、アクセサリーを外したらすぐに磨くだけで良いのです。力を入れず、そっと優しく撫でるように表面についた脂皮や化粧品などの汚れを拭うだけで、特別な薬品やお手入れは必要ありません。たったそれだけで、金の輝きはいつまでも綺麗に保たれるのです。
どうしても汚れがひどい場合は、決して洗浄用の薬品は使わず、幼児用の柔らかい歯ブラシを用意し、薄めた中性洗剤を満たした容器でそっと撫でるように洗い、最後によくすすいで、柔らかい布で押し包むように水分を拭き取ります。その後、再び身に着ける前に、タオルの上に置いて空気乾燥させましょう。水気が残ったままだと、身に着けた際に湿気がアクセサリーと肌の間に閉じ込められ、肌荒れの原因となります。

ゴールドアクセサリーの保管方法について、アクセサリー自体が綺麗な状態であれば、長く使わずに保管していても、変色しにくいのですが、ゴールドの硬度は高くないため、まとめてたくさんのアクセサリーを置いておくと、傷がついてしまいます。
専用の宝石箱などに保管していただくのがベストです。外出先でも個別に包みポーチなどで保管し、直射日光や高温・過度の乾燥・埃を避け、風通しの良い湿度の低い場所で保管するなど、少しの気遣いでゴールドアクセサリーの輝きは長くキープできます。


Posted by admin