シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

プラチナアクセサリーのお手入れ

プラチナの見た目はシルバーと同じ白銀色で似ていますが、金属性質はまったく違います。

プラチナはゴールドより希少価値がある金属で、可塑性、展延性がよく、科学的に安定して、王水にしか溶けない、しかも約1700℃の高い融点をもっています。

熱に強い、酸やアルカリに接触しても錆らない、白い光沢を放つ綺麗な金属なので、永遠と純粋を象徴します。

指輪の素材としてすごく人気ですが、純度100%のプラチナ(Pt1000)は柔らかく傷つきやすい金属です。

そのままだと強度に欠けるため、パラジウムなどの金属を混ぜた合金で結婚指輪を作成します。

一般的にPt950やPt900といった純度の合金がアクセサリーとして使われています。 数値が高いほどプラチナの純度が高いので、その分傷つきやすくなることを覚えておきましょう。

また、日常生活には変質や変色することがほとんどないなので、プラチナアクセサリーはいつ身につけていただいても変質の心配はないです!

けれど、プラチナアクセサリーは素肌につけることが多いので、表面に汗や皮脂などついてしまい、それによって汚れてしまいます...

ここで、簡単なお手入れの方法を紹介します。

①布で拭く

一番簡単なお手入れ方法です。

プラチナアクセサリーをつけたら、メガネ拭きのど乾いた柔らかい布で優しく表面を拭くくらいで大丈夫です。

でも、細かいデザインのアクセサリーでしたら、こういう習慣を付けても汚れが目立つですね。

汚れが気になる時は次の方法でいきましょう。

②中性洗剤で

◇用意するもの

・台所用中性洗剤
・容器(洗面器、ボウルなど)
・毛先が柔らかい歯ブラシ
 
◇やり方

・容器にぬるま湯を入れて、台所用中性洗剤を少量溶かし、プラチナアクセサリーを浸します。
・汚れが詰まってる細かい部分など、柔らかい歯ブラシで丁寧に磨きます。
・洗剤成分が残らないように水ですすぎます。
・柔らかい布で水分を拭き取り、乾かします。
・完成!

プラチナはほとんど変色しませんからお手入れを忘れてしまうのがダメですよ。

汚れが詰まらないようにちゃんとお手入れしましょう!


Posted by admin