シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

ペリドットのご紹介

■ペリドットとは
カンラン石グループに属する、苦土橄欖石の中で緑色が映えて宝石に値する石を、宝石名としてペリドットと呼んでいます。
この石の特徴として、複屈折が挙げられます。ルビー、サファイア、エメラルドも複屈折の石ですが、ペリドットほど顕著にあらわれません。複屈折とは、宝石に入った光が1筋の光として出て行くのではなく、2重の光となって出て行く性質を言います。そのため、ペリドットを見ると、反対側の稜線が明らかに2重になって見えます。
ペリドット本来の色は無色透明ですが、鉄分やニッケル分を含有することにより黄緑色や緑色などに変化します。ペリドットが示す黄緑色は、12%~15%ほど含有された鉄分に起因しています。
また、そのほかにも含有されたニッケル分やマグネシウム分により、黄緑色、緑色、帯褐緑色などを示します。

鉱物学データ
・英名  Peridot 
・和名  橄欖石(かんらんせき) 
・色   黄緑色 
・光沢  ガラス光沢
・結晶系 斜方晶系
・硬度  6.5~7.0

■ペリドットの伝説と歴史
ギリシャ語で、ペリドットは「黄金石」を意味します。
古代ギリシャとローマ時代には、「トパーズ」と呼ばれていたといわれています。
当時はセントジョーンズ島から良質のペリドットが発見され、現在は絶産していますが、3500年間以上も採掘され続けたと伝えられています。
古代エジプト王朝では、暗闇を吹き払う護身符として大切にされ、ファラオ(王)の崇拝物にもなっていました。
ヨーロッパでは中世において、十字軍が持ち帰ったことから「十字軍のエメラルド」と称され、成功や希望の石として、身に着ける品や教会などの装飾に使われるようになりました。

■ペリドットの効果
ペリドットは8月の誕生石で、石言葉は平和、幸福、安心です。
ペリドットは太陽の石と言われ、困難な状況でも、明るい希望の光で照らし、明るく前向きに生きていく希望を与え、夢を実現にするのを手助けしてくれるでしょう。
この石は、どんな時にも明るい希望と勇気をもたらしてくれますので、マイナスの感情にとらわれやすい人には、身につけてお守りにすることをお勧めし ます。ストレスをやわらげ、持ち主の魅力を内面から美しく輝かせるサポートをしてくれますので、異性などからの注目度もアップすることでしょう。


Posted by admin