シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

指輪をつける位置

普段何気なく身につけている指輪は、つける指によってさまざまな意味を持つと言われています。
それぞれの指が持つ意味やパワーを知ることで、自分の想いや願いを叶えたり、エネルギーをもらえることもあるでしょう。
ここでは、指輪つける位置とその意味を紹介します。

◇親指
古代ローマ時代から、「親指に指輪をはめるとどんな願いも叶う」という言い伝えがあり、戦いで弓を引く際に親指を保護する意味もあったのだそうです。
【右手親指】
「指導力」を司る指であり、指輪をつけるとまわりを引っ張っていくリーダーとして成長する力を与えてくれるでしょう。集団のトップを目指そうとするときなどにもぴったりです。
【左手親指】
信念を表す指とされています。指輪をつければ困難に直面しても自分の信念を貫くことができるでしょう。

◇人差し指
人差し指には、活力や自立心がアップするという意味が込められていて、頭を活性化させたいときにつけると良い指輪の位置だそうです。
【右手人差し指】
集中力や執着力を高める力を持つとされています。抱いた理想を現実のものにするためにもう少し行動力が必要だと感じたら、指輪をつけるといいでしょう。
【左手人差し指】
左手人差し指には「積極性を高める」という意味があるといわれています。新生活で交友を広げたい時や新しいことにトライする時など、指輪をつけると積極的な気持ちに導いてくれるかもしれません。

◇中指
創造的な仕事をするのに大切な指です。高いゴールを目指す時や、インスピレーションを高める時におすすめです。
【右手中指】
直感力を表す指とされています。指輪をつけることで研ぎ澄まされる感覚が、人の行動力を高めるといいます。思いのままに行動したいけれど踏み出せないという人におすすめです。
【左手中指】
協調性が高まると言われています。相手や周りの空気を察知する能力が上がり、円滑なコミュニケーションを図ることができるそうです。

◇薬指
薬指は何かの記念を象徴したり、意味のある指輪をつける場所という意味が込められているそうです。
【右手薬指】
心を落ち着かせる指とされています。不安や恐怖を感じるときに、右手の薬指に指輪をつけるといいでしょう。心の安定、落ち着きをもたらし本来の自分らしさが出せるようになると言われています。
【左手薬指】
左手薬指に着けるのは結婚指輪です。左手の薬指には「愛情の静脈」と呼ばれる心臓につながる太い血管があり、身に着けるようになったそう。また古代エジプトも、左手の薬指の血管は心臓までつながっていると考えられ、男女の愛の証として指輪をこの指につけたといわれています。

◇小指
小指は、チャンスと秘密の象徴と言われています。心を落ち着かせてくれたり、思いがけないチャンスを呼び込むことができる指です。
【右手小指】
表現力を豊かにする力を持っています。自分本来の魅力をアピールしたいときに身につければ、持ち味が相手に伝わりやすくなるでしょう。
【左手小指】
チャンスを引き寄せ、願いを叶えるパワーを持つ指とされています。今置かれている状況に変化を望んでいる人や、素敵な出会いを求めている人におすすめです。


Posted by admin