シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

サードオニキスのご紹介

■サードオニキスとは
サードオニキスの語源はSard(サード)。ギリシャ語で「赤みがかかった茶色」を表しています。そして、「爪」や「縞模様のある宝石」を表すOnyxと合わさって「赤い爪」「赤い縞目宝石」という意味があります。
サードオニキスの含まれる石英種は、二酸化ケイ素が結晶してできた鉱物です。赤い色や白い色がついているように見えますが、鉱物としては無色で、様々なイオンが中に入り込むことで鮮やかな赤色に変化します。縞模様は、溶岩が固まってできた鉱石である、火成岩や堆積岩の空洞中に、オパール(蛋白石)、石英、玉髄が層状に沈殿してできます。
サードオニキスは硬度が高く、通常の使用で傷がつくようなことはありませんが、熱や薬品に反応して変質する性質がありますので、注意しましょう。 湿気に弱い為、保管の際は乾燥剤を置く等の工夫が必要になります。

鉱物学データ
・英名  Sardonyx
・和名  紅縞瑪瑙(べにしまめのう)
・色   赤色、オレンジ色、黄色、褐色
・光沢  ガラス光沢
・結晶系 六方晶系
・硬度  7.0

■サードオニキスの伝説と歴史
旧約聖書などの歴史書物にも登場していて、古くから「夫婦和合の石」とされています。夫婦のみならず、家族を守るとも言われ、家内安全、家族の絆も強めます。
古くは、魔術や妖術から身を守る「魔除けの石」としても扱われていました。身に付けると、知恵を増やし、恐怖心を取り除き、病気や危険などの悪意から家族を守りとされています。その習慣から、今でもサードオニキスは、勝利と幸福をもたらすと信じられている石です。

■サードオニキスの効果
サードオニキスは8月の誕生石で、石言葉は夫婦和合、結婚運などです。
サードオニキスは、強力な保護力をもつされ、お守りとして身につけると平和が保たれるともいわれています。悪い出来事が起こらないように、お守りとして家に飾ってもよいでしょう。悪意や嫉妬など、他人から悪意をもたれたときにも身につけてください。
未婚の女性ならば、好ましくない男性が近づいてきたときには、相手を遠ざけ正しい結婚相手との出会いを導いてくれるでしょう。片思いの異性への告白は成功へと導いてくれ、話すことが苦手で自信のない人にも上手く話ができるよう、自信を持てるようサポートすると言われています。また、夫婦や恋人の信頼関係も強めてくれるでしょう。


Posted by admin