シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

リングの形

リングのデザインはさまざまですが、大きく「ストレート」「V字」「ウェーブ・S字」の3つの形に分類することができます。それぞれのデザインの特徴を知り、自分の指にどんな形の指輪が似合うのかを見極めましょう。

【ストレート】
リングのラインが真っ直ぐで、最もシンプルなデザインです。年齢や性別を問わずに着けることができ、シンプルさゆえに飽きのこないデザインであることが最大の特徴です。幅広のリングは、力強い印象で存在感もあるので男性向け。女性の場合は、リング幅が広すぎるとバランスが崩れてしまうので、細身のものが似合います。
指先がほっそりと長めの人は、比較的どのタイプの指輪でも似合いますが、指の形で勝負できたいと考えていましたら、「ストレート」はおすすめです。また、傷つきにくい形状が望ましいという場合も、こちらの形がおすすめです。

【V字】
V字の指輪は、きりっとシャープな印象を与えてくれます。デザイン性も高いものが多く、「ほかの人とはちょっと違うものを」「指先に視線を集めたい」という人におすすめです。横から見たラインが特徴的なので、指先のオシャレにこだわりがあるネイル好きの方にも好評です。
そのV字ポイントに視線が集まるため、指をほっそりと長く見せる効果がありますので、指をすらっと細長く見せたい人には、この形が人気です。V字の中心に宝石が置かれているデザインであれば、さらに効果がアップできます。大人っぽい印象になるので、シャープな服装が好きな人には特にピッタリ。しかし、アームの太さや石の並べ方で可愛らしい印象にもなり、デザインを選ぶ楽しみが多い型です。

【ウェーブ・S字】
S字に波打ったようなデザインの「ウェーブ」は、柔らかい印象を与えてくれるところが魅力です。女性らしいイメージが強いですが、実は手の大きい男性にも似合うタイプの指輪です。
指の流れに沿って柔らかな印象を与えてくれ、ダイヤモンドが指の根元に収まるので、すっきりと見えます。はっきりとカーブを描いたS字ラインなら、指を長く見せることもできます。細い指の人は、さまざまなデザインを楽しめるのですが、指の短さが気になる場合はS字のゆるやかな曲線によって指を長く見せる効果が期待できます。
立体的なデザインが結婚などの記念にふさわしい、特別な印象をかもしだしてくれるかもしれません。


Posted by admin