シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

シルバーのお手入れ方法

シルバーアクセサリーで一番気になる黒ずみについて、空気中の酸素と反応して「酸化」したものと思われがちですが、実はほとんど硫黄分と反応して黒くなってしまう「硫化」が起きたものなのです。人の皮脂に含まれるたんぱく質の成分中にも硫黄分があります。さらに、空気中わずかな硫黄分と反応しているのだそうです。なので使った後のシルバーアクセサリーをそのままにしていると、ますます黒ずみが進むのです。ほとんどの場合、適切なクリーニングをすればすぐにもとの輝きを取り戻すことができます。

それでは、こちらで簡単なお手入れの方法を紹介致します。

シルバーのお手入れで一番簡単なのが、専用のクロスで磨く方法でしょう。
まずは水洗いや乾拭きで表面の汚れを落とします。触ると跡がつく油膜があるときには、中性洗剤で洗い、その後柔らかい布で水気をしっかりとふき取ります。化粧品や皮脂などでくすんでいる場合、こうした簡単な洗浄だけで輝きが戻ることもあります。
次にクロスで丁寧に磨きます。専用のクロスの場合、微細な研磨剤が含まれているため表面を傷つけずに小傷や黒ずみだけを削り取ることができます。

汚れがたまってしまったや変色が激しいという場合は、専用のクリーナーを使用する方法もありますが、日々のお手入れなので、できるならなるべく低コストなほうがいいででしょう。ご自宅にある身近なもので、黒ずみを取る方法を紹介します。

用意するものは、お湯を入れる容器(茶碗、コップ等)、アルミホイル、塩、お湯です。
方法は下記通りです。
1.アルミホイルを用意して、容器の底に敷く。
2.アルミホイルを敷いた容器に、塩を大さじ一杯程度入れます。
3.その中にお湯を注ぎます。
4.容器の中にシルバーアクセサリーを入れます。
5.数分間浸したらシルバーアクセサリーを取り出して拭きます。

また、せっかくお手入れをして綺麗になっても、シルバーアクセサリーをそのまま置いておくとまた変色してしまいます。なのでシルバーアクセサリーが変色しないように、容器にいれるなど空気に触れないようしっかりと保管しておきましょう。

こちらの方法はいかがでしたか?
ピカピカなシルバーアクセサリーを身につけられたら、気分が一新できますね。ぜひ試してみてください。


Posted by admin