シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

ゴールドの用途

ゴールドは展性・延性は非常に大きく、また非常に安定した元素なので、広い活躍をしています。貴金属として、または通貨として、あるいは工業用としてなど、さまざまなシーンで使われています。
ここではゴールドの用途を紹介します。

【アクセサリー】
ゴールドと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、やはりアクセサリーでしょう。
その独特の輝きは古代から人々を魅了し続けていて、アクセサリーとしての人気があるのは現代でも変わりません。
アクセサリーとして使われるゴールドの合金もさまざまな種類があるので、詳しくは【ゴールドの種類】にご覧ください。

【医療用品】
医療現場でも金は活躍しています。検査時のコーティング剤やリウマチの治療など、さまざまな用途がありますが、一番知られているのは歯科材料の金歯でしょう。口の中は常に濡れた状態にあるため、腐食への耐性が強いゴールドを使うと錆びることがありません。また、口の中にゴールドの成分が溶け出すといったことも起こりにくいので、安全性も高いとされています。

【食用】
食用としては、金箔がよく使われています。料理、スイーツ、お酒などに添えられていることが多いようです。食べても人体に悪い影響はなく、栄養もないですが、料理やスイーツを華やかに彩る上、ゴールドを食すという贅沢感が心を満たしてくれると言えるでしょうか。

【工業用品】
ゴールドは展性と伝導率に優れていて、金箔や金糸という形で用いることで、工業においてなくてはならない存在とは言えるでしょう。
電化製品のベースとなる回路基板の銅線や、部品を実装する部分などに金メッキが使用されています。パソコンやデジカメといった電子機器の中にあるICチップを外部と接続させるための非常に細い線「ワイヤボンディング」にもゴールドが使用されています。
この分野で多く使われてるので、携帯電話など廃棄された工業用品を溶解して、ゴールドやリチウムなどの貴金属を抽出する事業も展開されている。


Posted by admin