シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

イベント情報♪

こんにちわ。
和心シルバー鋳造・研磨工場の高瀬です。

今月の半分ぐらい心血を注いでいた商品が、今日旅立ちました。
全29箱、朝にシャワーを浴びてきたのにもかかわらず、汗でベタベタになりました・・・。

というわけで改めてイベント情報及び出展商品のご紹介です!!!

6月1日と2日、横浜アリーナにてテイルズ オブ フェスティバル2013が開催されます!!
シリーズを代表する豪華声優陣によるスキット(朗読劇)やトークショーをはじめ、
テーマソングアーティストによるライブ、シリーズの最新情報コーナーなど、
このイベント、毎年大人気で旅行会社が専用のツアーを組む程だそうです♪

和心の出展商品は3点です!!

テイルズ オブ ヴェスペリアの主人公、ユーリ・ローウェルのネックレス。

テイルズ オブ ヴェスペリア、ユーリの親友にしてライバル、フレン・シーフォのネックレス。

そしてテイルズ オブ シンフォニアから大人気ゼロス・ワイルダーのネックレス。

全て特製BOX入りです♪
物販は5/31から販売開始とのこと!
気になる方はぜひ当日横浜アリーナへお越しください♪

今週末は納品完了に自分にご褒美でもあげようかしら・・・。
まあ、明日の夜とかに考えますw

では、また明日ノシ


Posted by admin

工場長の独り言『組立て2』

どんなに多いパーツの組み合わせも、最終的に全て手で組み立てます。


Posted by admin

シルバーアクセサリーを作るときは 番外編

こんにちわ。
和心シルバー鋳造・研磨工場の高瀬です。

昨日はニュースが上がったので一回休みだったシルバーアクセサリーを作る時ブログ、
今回は番外編的なものを取り上げてみようと思います。今日のお題は「エナメルと七宝」です♪

エナメルと七宝はどちらもシルバーなど金属の表面に着色を行う技術として使用されています。
今日は「この2つ、一体何が違うの?」という疑問にお答えしようかと思います。

■エナメル
元を正せば陶磁器に塗る釉薬のことです。
シルバー等貴金属製品に使用する場合、筆などで任意の箇所に塗ってから
1昼夜乾かす事で固めて定着させます。後述の七宝とは違い、焼付は行いません。
プラモデルに使用するエナメル塗料、マニキュアなどでも代用が可能です。

■七宝
七宝は釉薬を塗った後、摂氏800度前後の高温で焼成を行います。
釉薬をこれによってガラス状にして溶かすことで、独特の非常に美しい風合いを産みます。
大型のものを作ろうと思うと専用の窯が必要になりますが、小さいものでしたら電子レンジなどで
代用できるので趣味で楽しむ方も多い工芸品です。

エナメル着色後焼き付けて定着させる技法は、美術工芸の場合は「七宝」
工業の場合は「琺瑯(ホーロー)」と呼ばれるそうです。
琺瑯は鍋などに良く使われますね。

ではまた明日ノシ


Posted by admin

『Asriel』アクセサリー制作しました。

ファンタジーをモチーフに独特の世界観を展開するツーピースバンド『Asriel』のオリジナルシルバーネックレスを制作しました。『虎の穴』にて開催された新曲発売記念イベントにて数量限定で先行予約販売、その後2013年6月1日のライブにて『Asriel Accessory Collection THE MIRAGE OF MOONLIGHT』として完全受注生産で販売の予定です。ゴシック風の細かい透かし模様が入った月とデコラティブな鍵モチーフのネックレスは大ぶりで存在感抜群の作りになっています。特製ボックスは光の加減で色合いを変えるメタリック箔で世界観を表現しました。

・商品スペック
◇Asriel Accessory Collection THE MIRAGE OF MOONLIGHT
[価格]5,775円(tax in)
[素材]シルバー、真鍮、スワロフスキー
[サイズ(約)]チェーン45cm+5cm(アジャスター)
特製BOX入り

・担当者所感
おおぶりなアイテムのため、見せ方のバランス調整に気を配りました。月と鍵が綺麗に重なるように、ギリギリまで角度を調整してあります。
アジャスターチェーンの先っぽには蝶々もついていて随所にこだわっています!これぞファン必携のアイテム、ぜひお手にとって頂きたいです!!


Posted by admin

シルバーアクセサリーを作るときは⑧

こんにちわ。
和心シルバー鋳造・研磨工場の高瀬です。

今日は和心デザイン部門がピンクdayだと言って、服装をピンクに統一しています。
便乗して私もピンクで女の子な気分です(女の子という歳ではない)。
そんな愉快な和心の様子はこちら。

さて、今日のうんちくブログ、お題は『仕上げ加工』で行こうかと思います。

シルバーアクセの仕上げ加工にはいくつか種類があります。
最もポピュラーなのは「鏡面」及び「燻し」でしょう。
「鏡面」はその名の通り、鏡のようにピカピカに磨き上げます。

「燻し」は硫黄性の薬品を使用してシルバーを故意に黒く変色させる仕上げ方法です。
立体感を見せたり、磨きが出来ない細かいところを黒く塗りつぶしてしまったりします。

また、ちょっと特殊な加工として「ミゼットバフ仕上げ」というものもあります。
ミゼットバフという工具を用いて磨き終わったシルバーアクセサリーにわざと細かなキズを付けることで、
独特の風合いを出すことができます。

どれも和心で対応可能ですので、ご希望でしたらお申し付けください♪
では、また来週ノシ


Posted by admin