シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

OEM|オリジナル ガラスストーン|アクセサリー

こんにちは。
和心シルバー鋳造・研磨工場のY.Sです。

月初の台風の影響で、今月は海外輸送関係に苦労された方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
ひとつき立つので、そろそろ解消して欲しいですね……!

cover_news05

というのも、そろそろクリスマス商品をお店に並べたい時期ですよね。
弊社もサンプルUPや撮影等、仕上げにかかっています。

9a4f407a-s

冬場は寒くてお肌を出す機会が減るので、お洋服の上からでも負けないような
インパクトあるものについつい目が行ってしまいます。
わかりやすく、カラフルで大きくてキラキラしたもの!(笑)

スクリーンショット 2018-10-26 20.54.48
スクリーンショット 2018-10-26 20.54.38

そんな時に重宝するのがガラスストーン。
石のカットを専門に行っている協力工場があるから、金属とガラスを組み合わせた商品も作れます。
もちろん天然石やキュービックジルコニアも可能。

81EKj0KxbyL._SY355_

たくさんのキラキラに囲まれたい(私の前世はカラスだったのかな)
クリスマスの次は3月のホワイトデーと、旅立ちギフトでしょうか。

それでは皆様の素敵な企画もお待ちしております!

☆OEMお問合せ窓口☆
03-5785-3331(平日午前10時~午後7時)
※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに
関しましては、翌営業日以降に折り返させていただいております。


Posted by admin

アンティーク | シルバーアクセサリー 【 OEM 】

こんにちは。和心シルバー鋳造・研磨工場のY.Sです。
台風の影響でお天気がコロコロ変わりますね。
先日、天気予報ならぬ気圧予報を見かけ、まじまじと見てしまいました。
台風前後の気圧折れ線グラフ、大変えげつないことになっていて、敏感な方は大変そうだなと納得しちゃいました。
皆様は大丈夫でしたでしょうか?

さて、、、
☆本日は秋冬にお似合いの「アンティーク仕上げ」の紹介です☆

いわゆる「古美」ですが、表面のテクスチャーによって異なる表情に仕上がります。
皆様お馴染みの「燻液」を、鏡面に施すと
スクリーンショット 2018-10-09 14.45.21
https://www.wargo.jp/products/detail4526.html
こんな感じ。
凹みに燻の黒が残ってパキッとした印象になります。

鏡面ではなく荒らした面に施すと
スクリーンショット 2018-10-09 14.46.11
https://www.wargo.jp/products/detail3565.html
こんな感じ。
粗いやすり等の細かく浅い凹線に燻液が入ることで全体的に程よい暗さが乗ります。

一つずつ手作業で施す為、どうしても個体差が出ますが、味としてお楽しみ頂けているお客様が殆どです。
とはいえ心配な方は事前にご相談くださいませ。

皆様は年末年始の商材は量産入りましたでしょうか?
「まだ紙なんだけどf(^u^;)」という方、お早めにご相談くださいませ。

我々にとって最大の繁忙期クリスマス。
というか、生き抜くぞという決意を込めて我々はこう呼ぶ。「Xday」と。
年一番の繁忙期、血眼のサンタクロース(もとい職人)が頑張って作っておりますが、通常よりお時間を頂く場合があります。

まずはお電話にてご相談くださいませ。

☆OEMお問合せ窓口☆
03-5785-3331(平日午前10時~午後7時)
※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに
関しましては、翌営業日以降に折り返させていただいております。


Posted by admin