シルバーアクセサリー/デザイン・原形制作・鋳造・研磨

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積
staff blog スタッフブログ

白金族!? シロガネーゼ? いえいえ貴金属です!

こんにちは! H. Margeです(。◕ ∀ ◕。)

先週は本ブログの「貴金属の一般的特徴」という記事と、
簪ブログの「かんざしは女のロマン」という記事を

書かせていただきました(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

 

貴金属は、前回お話したシルバー・ゴールド・プラチナの3つだけではなく、
「パラジウム」「ロジウム」「ルテニウム」「イリジウム」「オスミウム」
といった「白金族」も含まれるようです。

 

「白金族」

という字面を見て、
私はてっきりシロガネーゼのことかと思いましたよっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

これら8つを総称して「貴金属」と呼ぶのだそうですっ!
白金在住の主婦達のあだ名ではないですよ〜(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) ‘`,、←つまらんw

 

【貴金属 主要素材3つ】

● シルバー(Ag): ジュエリーの主要素材
展延性に富み、熱伝導率が最も高い、
Agはギリシャ語argyrous(輝く)に由来

● ゴールド(Au):  ジュエリーの主要素材
展延性に富み、黄金色の華やかな色彩、
Auはラテン語aurum(金)に由来

● プラチナ(Pt):  ジュエリーの主要素材
展延性に富み、膨張率が小さい、薬品に安定

【貴金属 白金族5つ】

● パラジウム(Pd): プラチナ、ゴールドの合金用の素材
小惑星Pallas(1802年)にちなんで命名
Pallasとはアテネの女神の名前

● ロジウム(Rh): ロジウムめっき用の素材
8つの白金族中最も美しい白色をしている
ギリシャ語rodeos(薔薇色)にちなんで命名

● イリジウム(Ir): プラチナ合金用の素材
白金族の中最も耐蝕性に優れている
ギリシャ語iris(虹)に由来する

● ルテニウム(Ru): プラチナ合金用の素材(硬化材として)
非常に硬い、ラテン語ruthenia(ロシア)から命名

● オスミウム(Os): ジュエリーには用いられない
非常に硬い、加熱すると有毒の悪臭がする(酸化)
ギリシャ語osme(くさい)から命名←ひどいwww

 

AgとかAuとか見ると・・・
なんだか高校の化学の授業を思い出しますね₍₍ ◝(‘ω’◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟’ω’)◟ ⁾⁾

「水平リーベ、僕の船(ry)」って歌、暗記させられませんでした?笑

 

5つの白金族は、(くさい)「オスミウム」以外は、
他の素材と混ぜて「合金」(ごうきん)にします。
※白金族は、単独でジュエリー素材に使うには硬いからです٩(•౪• ٩)

 

逆に言うと、シルバー・ゴールド・プラチナは、
100%の貴金属(単金属)では、ジュエリーには軟らか過ぎます。

※純度が高い程、軟らかいのです(ง ´͈౪`͈)ว

なぜなら、軟らかすぎると傷も付きやすく、
宝石が取れてしまうことがあるからです(;´༎ຶД༎ຶ`)アイヤー

そういうわけで、主要素材は金属と混ぜることで質が上がります。

 

おまいら、引き立て合ってるなー!! ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ

パラジウム「べ、べつに引き立て役なんかじゃないもんっ」(* б ^ б)

 

・・・パラジウム擬人化に、

とりあえず萌えてみました(*´﹃`*)

 

違う金属を1種類混ぜたものを「二元合金」、
2種類混ぜたものを「三元合金」、
3種類以上混ぜたものを「多元合金」と言います。

●シルバーは、銅を混ぜた二元合金、
●ゴールドは、純銀と銅を混ぜた三元合金、
●プラチナは、パラジウムを混ぜた二元合金
として用いることが多いです☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★

あの麗しい「ホワイト・ゴールド」は、
ゴールドとパラジウムの二元合金なのでした(>ω<)

 

混ぜられた金属を「割金」(わりがね)と呼びます( *՞ਊ՞*)ノ
(主要素材+副素材(割金)=合金という感じでしょうか?)

よく見かけるシルバー950とは、95%の純銀と、
5%の割金が入った「シルバー合金」を意味します。

 

なるほどなるほど〜謎が解けました( ゚ω゚))コクコク

 

次回の記事では、シルバー地金を中心に、
ゴールド地金、プラチナ地金についてお伝えしようと思います‘∀‘o)

それではまた!! =͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾

H. Marge


Posted by admin

和心シルバー商品

皆様こんにちわ!

シルバー鋳造・工場 ブログ担当の小笠原です!ヽ(=´▽`=)ノ

これから週一ブログ更新させていただきます(*˘︶˘*).。.:*♡  よろしくおねがいしま~~す☆

さて、まずはご挨拶と思い、今回は和心の商品を少しご紹介♪♪
とはいっても私も昨年末に入社したばっかのピヨピヨなのでじゅんぐり紹介出来ればと思います(・∀・)

まず最初は!

image2

じゃんっ☆

ドクロ指輪と~チェーン~指輪♡ です。

和心のショールームにいつも展示されているお三方です(゚∀゚)
私より先輩ですね(゚∀゚) ずーーっと(゚∀゚)

何故これにしたかというと和心の制作の振り幅が出ているなーと思い載せさせていただきました(*´∀`*)

シルバーといっても種類も形も加工の仕方もたくさんございます。。
今私は覚えるのに必死です_| ̄|○

特徴を捉えているのがこの3品さんです。

ドクロリングは・・専門的な事いっても難しいので
というかまだ言えないですwww本当すみません( ゚д゚) 次回は書けるようにしますね(^ν^)

ドクロリングは・・イカツク
エンゲージリングは・・美しく
チェーンは・・・・・・イカツク・・??

あ、かぶりましたね。。

でもでも、和心はこの両極端な商品を国内・海外地球上を使って作ります!
これってちょっと凄くないですか??

お客様のご要望を再優先させていただく弊社です∠(`・ω・´)!
モノづくりに情熱をかけている弊社です∠(`・ω・´)!

でも無理な事ももちろんあります。弊社には魔法使いが終日不在なもので・・

ですが、魔法を使わなくても我々は情熱をかけて皆様のご要望に誠心誠意お答えします(^ν^)
お考えの商品がございましたら是非とも一度お声掛け下さい!
きっと良い商品が出来上がると思います☆

本年も和心をどうぞよろしくお願い致します。(=^・^=)


Posted by admin

貴金属(シルバー、ゴールド、プラチナ)の一般的特徴

皆様はじめまして! 先月和心に入社した H. Margeです(。◕ ∀ ◕。)

勤務地の渋谷区千駄ヶ谷3丁目周辺はアパレル業界の事務所やアパレル店が多いので、
朝も!昼も!!夜も!! 毎日ファッションに触れられて、とっても楽しいです(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

 

……しかし!

これまでアクセサリーを意識したコーディネートについてあまり考えてこなかったんですよね(˘̩̩̩ε˘̩̩̩)
↑かっこよければ(かわいければ)すべて良し! (° ꈊ °) とフィーリングを言い訳にする人

とはいっても!!

和心に入社してジュエリーについて日々勉強する中で、

その「奥深さ」に目覚めそうで、怖いです(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*

 

私はこのブログでジュエリーの素材である「貴金属」と「宝石」について、
得た知識を少しずつ皆様にお裾分けできたら……と思います!

※他にも面白そうなネタがあったら、皆様にここで共有させてくださいねっ꒰✩’ω`ૢ✩꒱

 

早速今回の記事では、
貴金属(シルバー、ゴールド、プラチナ)の一般的特徴 について書いてみますね。
(「え、それちょっとそれ違うよ!」的なツッコミも多数お待ちしておりますw)

 

ジュエリーに使用される「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」といった貴金属は、
「地金(じがね)」または「貴金属地金」と呼ばれます。

 

これら地金が「貴金属!」として貴重な素材であり続ける理由は、

・その美しさ
・希少性
・安定性
・そしてクオリティーの高さ

のためです。

 

崇められるには、それなりの理由があるってことですね…! ✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

また、貴金属は非常に柔らかくハンマーで打ち延ばすこともできます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

このような特徴から、
貴金属はジュエリーの主要素材として、古代から使用されてきました。

 

しかしこの3つの貴金属は、
それぞれ歴史も発見場所も生産国も異なります(えー!?意外〜!?)(๑°⌓°๑)

 

【歴史】(古い順)
ゴールド(紀元前4000年頃)>シルバー(紀元前3500年頃)>プラチナ(紀元前700年頃)

 

【発見場所】
シルバー:メソポタミア、エジプト。当時はゴールドより貴重だった
ゴールド:メソポタミア。天然のまま塊金状態で発見
プラチナ:古代エジプトの化粧箱、今から1000年前のアンデス文明のジュエリー

 

【生産国】
シルバー:生産国はメキシコ、ペルー、ロシア、カナダ、アメリカなど
ゴールド:南アフリカ、ロシア、アメリカ、カナダが多い
プラチナ:南アフリカが圧倒的に多く、次にロシアとカナダ

 

今までアクセサリーは「見た目」だけで選んでいたけど、
「歴史」を知ると、今までとは違った気持ちで接したくなりますね( ∩ˇωˇ∩)

 

たかがジュエリー、されどジュエリー・・・
何気に奥が深いのです ლ(╹◡╹ლ)

 

次回の記事では、
それぞれの貴金属についてさらに深堀してみようと思います。

それではまた!! (๑◔‿◔๑)

H. Marge


Posted by admin

一番初めに商品化されたアクセサリー

皆様こんにちは。
和心シルバー鋳造・研磨工場の細田です。

私事ではあるのですが、実は10月末を持ちまして退職をさせて頂きます。
その為、今日が細田最後のブログになります!!

かれこれ気づけば2年と7ヶ月…あっという間でした。
最近今まで自分はどれだけのデザインを描いてきたのかと振り返っていたのですが、
意外と描いているようで、思った以上は描いていないんだな…としみじみ感じました。

さて、そんな細田のラストブログは一番初めに商品化されたアクセサリーで締めたいと思います!

それはFate/0のランサーリングです!!

こちらはinner coreという他社様との協業ブランドにて発売されたリングになり、
他のキャラクターは先輩デザイナーが描き上げたんですが、これだけ描かせて頂いたんですね。

キャラクターグッズなんて、手がけたことがあるわけもなく、
しかもFate/0自体ぼんやりとしか見ていなかった事もあり、お話を頂いた時にはかなり焦りました。

…そして、右往左往した結果こんな(↑)感じになりました(笑)

この頃から細田の独特なデザインが滲み出ているなと今なら感じます!!(笑)
因みにシャンクに使われているものは、ランサーが持っている2本の槍だったりします。

この商品以降様々な商品に携わらせて頂き、沢山のデザインをさせて頂きました。
裏方ということもあり、直接お客様にお会いする機会は滅多になかったのですが、
それでも感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

ではでは、長くなりすぎる前にこの辺でお開きにしたいと思います。

次回をお楽しみに~☆


Posted by admin

絡みつく蔦…中には何が!?

皆様こんにちは。
和心シルバー鋳造・研磨工場の細田です。

最近はもっぱらサンプルなどの修正に勤しんでいるのですが、
たまに、どうしたらこうなるのか…自分でも分からない仕様が出来上がったりします(笑)

基本的に本能のまま(笑)に描いたり、サンプルを作っているため、
後々になって、どうやればその仕様が作れるのか分からなくなってしまうんですよね。
流石にそろそろ頭を使わなければならないんでしょうけど、気づけばのめり込んでいます(笑)

昨夜も家で思いついたデザインを、描かずにそのままサンプル作りを始めるという暴挙(←)…
気づいた時には夜中の1時半を過ぎていました(汗)

因みにそのサンプルは無事に完成しました!
(個人的な趣味のため載せることは出来ませんが、そこそこの出来です!)

さてさて、そんな本日は以前、細田が思うがままに描いてしまったアクセサリーをご紹介致します。

こちらノベルゲーム・ファタモルガーナの館に登場する白い髪の娘(3章)
をイメージしたネックレスになります。

他にも色々とデザインをさせて頂いたのですが、
このアイテムはインスピレーションだけで描き上げました(笑)

薔薇の蔦に絡まっているのはアメジスト、
更に蔦の下には涙をイメージしたドロップビーズがぶら下がっております。

作品に登場する彼女はとても悲運で儚い方なんですね。
そんな悲運さと呪われた運命をどう表現しようかな?と考えた結果、薔薇の蔦に雁字搦めになりました。
個人的には彼女は薔薇ではなく、雁字搦めにされ動けないアメジストのイメージなんです。

結構人によって作品や登場キャラクターのイメージは変わってくると思います。
ですが、思い切って自分の中のイメージを表現してみるのも面白いものです。

是非、参考にしてみてください!
では次回をお楽しみに☆


Posted by admin